リノベ暮らし学校開校しました

2016年6月25日(土)第1回講座レポート

2016年6月25日(土)、私たち泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会主催のリノベ暮らし学校が開校しました。
あいにくの天候でしたが、約40名の方にご参加頂きました!

第1回目のテーマは「リノベーション概論」。
はじめに協議会理事・西紋一級建築士事務所代表の西恭利さんから、在住者としての視点から泉北ニュータウンの魅力を踏まえて「新築との比較で見る、リノベ住宅のメリット・デメリット」について。
今あるものに手を加え長く大切使っていくこと、従来型の〇LDKの住宅から、それぞれの暮らしをかたちにした住まいづくりの実践、そして、泉北の中古住宅の金額、環境の良さ、それを活かした協議会が進める職住一体の暮らしについて、盛りだくさんの内容を語って頂きました。

ウェブ用西さん講義
 

続いて、協議会理事・木村松本建築設計事務所代表の木村吉成さんからは「ライフスタイルとリノベーションデザイン」のタイトルで、ご自身が手がけた事例紹介から、リノベーションの考え方についてお話頂きました。
今だけでなく数十年先の使い方を考えた上で、住まいに新しい価値を生み出すことを心がける設計姿勢が、実例を通じてひしひしと伝わるお話でした。

IMG_4587
 
最後に、他のエリアから泉北ニュータウンに引越してきて、現在子育中の出口さんファミリー(紗千子さん、知哉さん、珠果子ちゃん)から泉北ニュータウンに住んでみて、日々感じる魅力について語って頂きました。
泉北がもつ緑道・公園やゆったりとした住環境の中で、子育てを楽しんでいる様子がリアルに伝わる内容でした。
まちづくり(泉北をつむぐまちとわたしプロジェクト)にも積極的に参加されている出口さんファミリー。活動を通じて人とのつながりが広がり、泉北での生活が「暮らし」になったと感じる、とのご主人のお言葉が印象的でした。

DSC_0116
 
皆さん熱心にお聞き頂き、リノベーションや泉北のまちへの関心の高さを私たちも実感することができました。
講義後は参加者の方との交流会を泉ヶ丘のDining Cafe Squareで行いました。和やかな雰囲気の中、参加の理由や住まいや泉北への思いなどもお聞きすることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。
ご参加、ご協力頂いた皆さまに心よりお礼を申し上げます。

ウェブ用交流会

第2回は7月23日(土)開催(13時~15時)です。
お申し込みの締切は開催前週の金曜日までです。是非ご参加下さい!
*同日10時~開催のリノベ住宅をめぐるバスツアーは定員に達したためお申し込みを締め切っています。

詳細は以下をご確認ください。
リノベ学校チラシ
FBイベントページ

ご参加をご希望の方は、下記内容を記入の上、メール(本サイトのお問合せから)もしくはFAX(06ー6946ー9120)まで
お申込みください。(*お子様連れもご参加頂けます。)

[お申込み内容]

①代表者名
②参加人数・参加者全員の年齢
③ご住所
④ご連絡先(当日連絡が取れる電話・メール)
⑤参加希望講座(ご希望のコースをご記入下さい)
Aはじめるコース(1~5回連続)、B仕事もはじめるコース(1~7回連続)、C単回コース(希望講座日をご記入下さい)
⑥ご参加の理由

[お問合せ先]
協議会事務局(ダン計画研究所 上岡・岡) 06‐6944‐1173
堺市建築都市局ニュータウン地域再生室(中川・平井) 072‐228-7530