2017年リノベ暮らし学校・第2回「リノベーション概論②」

2017年7月22日(土)第2回講座レポート

2017年7月22日(土)に第2回リノベ暮らし学校を開催しました。
約20名の方にご参加頂きました。

 

第2回目の講座は「リノベーション概論②」です。
まずは、建築家の木村吉成さんからリノベーションの実例を紹介いただきました。

 

木村さんが住宅を設計する際に大切にしていることは、物件だけでなく、庭や、建物の周りの近隣のものをみて、なにが大切か考えて仕分けし、採点することだそうです。

様々なリノベーションの実例を紹介いただいたのですが、

壁の代わりに建具を使うことで、人の成長と共に変化し続けることができるお家や、お家の一部に、近所の方が集まれるような公共スペースを作って、自分の家だけでなく地域にも良い影響を与えることができる家など、「なるほどなぁ!!」と思う事例がたくさんありました。

人によって、暮らし方は十人十色であるため、自分の暮らしに合わせた設計をして、その家で暮らせることがリノベーションの最大の魅力です。

建築家の方がどんな想いで住宅を設計しているのかなども分かることができました。

 

 

続いては、建築家の白須寛規さんのレクチャーで実際に参加者の皆さんにリノベーションプランを考えてもらうワークショップを行いました。

実際に中古住宅として販売されている物件をモデルにリノベーションプランづくりを行いました。
プランを検討する際、「先に壁をつくらない」「水周りを先に考えると良い」などアドバイスをいただきました。

皆さん、もくもくと作業をされています。

 

最後には、各テーブルの代表者の方に発表していただきました。

同じ物件であるはずなのに、人によって全く異なるプランになります。

皆さんのお話を聞いていると、「そんな暮らし方もあるなぁ」「こんな家もいいなぁ」とどんどん妄想が膨らんでいって楽しくなります。

最後に木村さんから、物件の元々ある間取り等に引っ張られることなく、「ここの用途はここじゃないほうが良い」など、違う見方で家を見られるようになると、モノを見る目も変わりとても楽しくなるとアドバイスをいただきました。

 

参加者の皆さんと共にとても楽しい時間を過ごすことができました。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

さて、次回の第3回の講座は「起業・家で働く暮らし」となります。
2017年8月26日(土)9:00~12:00 堺市南区役所2階会議室にて

「職住一体のすすめや泉北での事例紹介」から「起業に向けたワークショップ」を企画していますので、
職住一体の暮らしにご興味のある方はぜひご参加ください。

 

申込みはこちら↓
専用申込みフォーム

以上となります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。