住まいでパン教室「Tanto Confiture 」

泉北での仕事と暮らしの紹介

槇塚台のご自宅でパン教室「Tanto Confiture」をされている小川さんにお話をお聞きしましたので、ご紹介させてもらいます。

槇塚台に小川さんが引っ越してこられたのは9年前。パンづくりの講師資格を取り、自宅でパン教室を始められました。
現在、コースは初級・中級・上級・フリーの4コース。コース毎に1か月に一回程度のペースで、朝から昼過ぎまでの時間で開催されています。
受講されている方はご近所の方など、同世代の方が多いそうですが、長く続ける中で、現在では40人を超える生徒さんが受講されていまです。
「受講の時間もできるだけ楽んで学んでもらいたい」
という小川さんの心配りもあり、長年、継続して受講されている方も多いようです。

ご自宅での教室運営ということで色々と大変なこともありそうですが、そこについては
「モチベーションは楽しいからです!」と笑顔で即答された小川さん。
旦那さんのご理解やご協力もあり、「気持ちよく運営できているんです」とのことでした。

お子さんが3名おられる小川さん。お子さんが赤ちゃんの頃は特に子育てと教室の両立が大変だったそうですが、とにかく頑張って続けてこられたそうです。
また、自宅のお庭でパンなどを販売する「おうちショップ」も企画されたりしながら、地域の人とつながりながら、事業を楽しみながら続けておられるそうです。

そんな小川さん、 10 月 29 日(土) 13 ~ 18 時の時間に、槇塚台近隣センターで開催される子供向けのハロウィンイベントで、アイシングクッキーのワークショップをされます。同時に、かわいいハロウィンマカロンも販売されます。
お話をお聞きしたときにも食べさせていただいたハロウィンマカロン。
食べるのがもったいないくらい、見てるだけでかわいかったです。

小川さんのパン教室について詳しく知りたい方は、下記をぜひご覧ください。
Tanto-Confitureフェイスブックページ