子育てママの手仕事グループ「NaNa gardens」

泉北での仕事と暮らしの紹介

槇塚台にお住まいで、ご自宅で髪飾りや布袋などの小物や雑貨を作って販売しておられる、
「NaNa gardens」の里中さんと広瀬さんにお話をお聞きしましたので、ご紹介させて頂きます。

お子さんの幼稚園が一緒だったことを縁に、7名の子育てママが意気投合して始められたことから名づけられた
「NaNa(7) gardens」。活動をスタートしたのは今から7年前です。
最初は、お子さんが必要とするマスク・体操袋などをご家族が寝静まった夜などにミシンで作る、という子育てママであればだれもが経験したことがあるようなことから始まり、だんだん各自が作った布小物を槇塚台の夏祭りや槇塚台レストランなどで一緒に出品するようになっていったそうです。

「商品の価格はだいたい500円くらいまでです。地域のイベントで、お客さんと顔の見える関係の中で販売して喜んでもらえれば、と思っているので、お客さんにとっても私たちにとってもお互い無理のない形でやりたいなと思っています。」
あくまで同じ子育てママ目線で、お客さんとのコミュ二ケ―ションやお客さんの喜ぶ顔を見れることをやりがいに、製作をされているそうです。

「ご自宅のどこで製作されているんですか?」とお聞きすると、こんなお答えが返ってきました。
「私は2階の6畳部屋の窓際にミシンを置いてやっています。」
「私はリビング・キッチンの一角にミシンスペースを作ってやっています」
ご家族での空間や時間を大切にされながら、あいている場所や夜遅くの時間でされている、という子育てママならではの印象的なお話でした。

「活動を始めてから7年がたって、今では大きくなった子どもと一緒にミシンを並べながら、楽しんで作ったりしているんですよ」
そんな心温まるエピソードもお聞かせいただきました。