×

泉北スタイルの家 無料メルマガ「泉北リノベ暮らし通信」

泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会が開催するイベント情報などをお届けします。 メールアドレスを入力し「購読する」ボタンをクリックしてください。



手作りの空間で本格的なコーヒーを楽しむ 自家焙煎工房カフェ「littleisland・三原台公園前店」

泉北スタイルなお店紹介【vol.5】

泉北ニュータウン・三原台にある「littleisland(リトルアイランド)・三原台公園前店」のご紹介です。

littleisland・三原台公園前店は、菓子工房を併設し、自家焙煎コーヒーや生ケーキ、無農薬玄米を中心としたメニューを楽しめます。三原台公園横に位置し、白壁のおしゃれな外観が目を引くお店です。
little islandは、元々は自家焙煎コーヒーをメインとした移動販売から始まり、大阪狭山市の狭山池の近くに常設店舗を構え、その後泉北ニュータウンの三原台にも店舗をオープンしました。最近では、狭山池博物館内の「SAYAMA HISTORY CAFE」や植物のお菓子と珈琲のお店「フィトンチッド」も新たに展開されています。三原台公園前店は22時までの夜カフェ営業をしており、コーヒー+α(食べ物)に力を入れていることが特徴です。
オーナーの小島さんは、大学時代は建築・空間デザインを学び、その後20代前半に飲食店店長やレストランウェディングのプランナーなどを経験し、24歳の時に独立された若き経営者です。

三原台公園前店では、毎日飲みに来てもらえるお店を目指し常時10種類のコーヒー豆を扱っており、オリジナルブレンドのコーヒーも提供しています。徳島県の農家さんから仕入れている無農薬玄米のご飯は、カムカム鍋(陶器製の鍋)でふっくらモチモチに炊かれたおすすめの一品です。
菓子工房も併設しており、全店のお菓子をこの三原台公園前店で作っているそうです。今年の春から新たにパティシエを増やし、コーヒーに合った焼き・生菓子をさらに充実させていく予定です。
店内は、「ナチュラルポップ、女性に好まれるお店」をコンセプトに、白壁と木材の家具や床を基調としており、スタッフの皆さんで壁を塗ったり、床板を貼ったり、テーブルも作るなどDIYで作られた温かみのある空間です。お店で使う食器は、コンセプトに合ったカラフルなものを使うようにしているとのことです。店内にはギャラリースペースもあり、コーヒー農園の写真や堺の作家さんの作品展示なども行っています。
お客さんは子育て層から高齢者の方まで幅広く、ご近所の方がよく利用されるそうです。


社員の皆さんは20代~30代が中心で、将来的には独立してカフェなどを経営したい人が多いとお聞きします。小島さんご自身の20代の経験から、社員がやりたいことを進めることができるよう心掛けているそうです。
今後について、「泉北や南大阪の農家さんとの契約も進めていきたい。外からお客さんを呼べる、目的となるお店にしていきたい。」と更なるステップアップに意欲的であり、お店の展開がますます楽しみです。

【お店概要】
住所   :〒590-0111 堺市南区三原台3丁1-4
営業時間 :8:00〜22:00  モーニング 8:00~10:00  ランチ 11:00〜15:00  ディナー 18:00〜22:00(foodラストオーダー21:00)
定休日  :不定期
連絡先  :090-4293-1912
駐車場  :有り *三原台近隣センターお客様専用駐車場
FB    :自家焙煎工房カフェlittle island 三原台公園前店FBページ

★小島さんからの一言★
自家焙煎工房カフェlittleisland 三原台公園前店では、『自家焙煎珈琲×菓子工房×無農薬玄米』の3本を軸に展開しながら、地域の方々には日々のワンシーンとして使いやすく、外部からも三原台に行こうと思ってもらえるようなお店作りを心掛けていきたいと思います。
また、三原台には素敵な緑道や公園があるのでテイクアウトを充実させ、緑道の使い方提案などもしていければと思います。

tags