自宅で手軽にできるパン教室「エミ・サロン・キッチン」

泉北での仕事と暮らしの紹介

竹城台のご自宅でフライパンやホットプレートを使ったパン作りの教室をされているエミ・サロン・キッチンの尾下友佳子さんにお話をお聞きしましたので、ご紹介させてもらいます。

尾下さんがパン教室を始められたのは9年前。
友人のお子さんがアレルギーを持っていたり、野菜嫌いだったり、という中、お母さんが手作りのパンを作ったら食べれた、という話を聞き、自宅でパン教室を始めようと思われたそうです。

もともと泉北で生まれ育った尾下さん。
事業を始めた当初はインキ会社で営業事務のお仕事もしながら、週末に教室をされていたそうですが、「週末だけではなく平日もレッスンを受けたい!」という生徒さんの声もあり、5年ほど前から専業でパン教室をされているそうです。

ご自宅での教室のほか、出張レッスンをすることも多く、豊中などにもよく通われているという尾下さん。
エミ・サロン・キッチンさんの特徴として、「フライパンやホットプレートで手軽にできるパンづくりを学べる」ということがありますが、その方法は試行錯誤しながらご自身で考えられたそうです。

レッスンでは、ガスとIHの火力の違いから、ひとつひとつ丁寧に教えておられるそうです。

また、「ママと子どもの笑顔がいっぱい 幸せあふれる手づくりパン教室~ふわふわのパンで家族みんながハッピーに~」をテーマに、季節にあったパン作りを家でも楽しみながらできるようになることを心掛け、ハロウィンやクリスマスなどのイベントごとにも使えるレッスンをされているそうです。

その甲斐あってか、口コミなどで評判が広がり、現在では生徒さんは泉北のほか、堺の他区や大阪市内、大阪狭山市、河内長野市などからも幅広く通われているそうです。

また、午前のレッスンではパン作りのほか、スープなども作って生徒さんと一緒に昼食を楽しんでいるという尾下さん。
同居されているご両親も事業を応援してくださり、気持ちよく仕事ができているということでした。

「生徒さんはどんな方ですか?」という質問をお聞きすると、

「幅広いですが、特に子育て世代の方が多いですね。お子さんと一緒に来られて、親子教室を楽しまれる方もおられますし、若いご夫婦お二人で来られる方もおられます。赤ちゃんをおんぶしながらされている方もいますよ。また、50~70代のシニアの方も来てくださっています。若い頃にパン教室に通われていて、時間ができた今、お孫さんと一緒に楽しんでいる方もいます」とのことでした。

色んな世代の方が尾下さんからパン作りを学びながら、生きがいや喜びを感じておられるのが伝わってくる印象深いお話でした。
毎年、生徒さん皆さんと一緒に新年会などもやりながら、ご自身も楽しみながらお仕事をされているという尾下さん。

今後の抱負をお聞きするとこんな答えが返ってきました。

「なにより、フライパンやホットプレートで手軽に作れるパンのおいしさを多くの方に知っていただきたいですね。地域の農産物の生産者の方とつながりながら、季節にあった、健康にも優しい地産池消のパン作りもしていきたいです。あと、将来の夢はフライパンやホットプレートで手軽にできるパン作りの本を出すことです!」。

目を輝かせながら熱い思いを話す尾下さんの言葉をお聞きしながら、その夢が叶うのもそう遠くないのではないと感じました!

パン教室の開催情報は以下のページで確認できますので、ご興味ある方はぜひご覧いただき、ご参加ください。

パン教室エミ・サロン・キッチンBLOG
パン教室エミ・サロン・キッチンFACEBOOKページ