私たちについて

リノベーションによる中古住宅等の流通促進

緑豊かな住環境を有する泉北ニュータウンでは、開発から40年以上が経過する中で近年人口減少、高齢化が急速に進行し、特に若年層の転出が著しいことが問題となっています。
私たちは、若年世代等の定住者の増加を目指し、NPOや大阪市立大学、建築家、不動産事業者などで協議会を組織し、堺市と協力して、リノベーションによる中古住宅等の流通促進や泉北ニュータウンでのこだわりある魅力的なくらし「泉北スタイル」の普及をめざし、平成27年4月から活動を行っています。

組織体制

泉北ニュータウン
住宅リノベーション協議会

戸建リノベーション事例

before

after

構成メンバー

    • academia
      会長 森一彦[建築・福祉]

      大阪市立大学大学院生活科学研究科教授、博士(工学)、一級建築士。
      1956年岐阜県生まれ。1982年豊橋技術科学大学大学院建設工学専攻修了。
      1982年(株)山下設計。1986年豊橋技術科学大学建設工学系助手。
      1995年筑波技術短期大学デザイン学科助教授、その間モントリオール大学研究員。
      1999年大阪市立大学大学院生活科学研究科助教授を経て同教授 。著書に「認知症ケア環境事典」2009年、「Aging in Place 超高齢社会の居住デザイン」2009年、「空き屋空きビルの福祉転用」2012年、「いのちを守る都市づくり〔アクション編〕みんなで備える広域複合災害」2013年、他多数。
      中部建築賞、日本認知症ケア学会石崎賞、日本人間環境学会奨励賞、日本都市住宅学会賞業績賞など。
      専門分野は、建築計画、福祉環境デザイン学。

    • academia
      理事 小池志保子[建築・居住環境]

      大阪市立大学大学院生活科学研究科准教授、博士(工学)、一級建築士
1976年兵庫県生まれ。2000年京都工芸繊維大学博士前期課程修了後、中村勇大アトリエ勤務。
      2002年ウズラボ共同設立。2006年より大阪長屋の再生に関わり、豊崎長屋でグッドデザイン賞サステナブルデザイン賞ほか受賞。2009年SDレビュー入選、2011年ホルシムアワードアジア太平洋地域奨励賞ほか。著書に『いきている長屋』(共著・OMUP)など。

    • Industry
      理事 西上孔雄[まちづくり・不動産・施工]

      NPO法人すまいるセンター代表理事、株式会社西上建設代表取締役、全日本不動産協会大阪南支部理事、一級建築士・宅地建物取引士。泉北ニュータウンで地元工務店の三代目を務める傍ら、2003年にNPO法人を立ち上げ民間による包括支援センター的な事業を開始。また泉北ニュータウンの再生モデルとして民学産官の連携による国土交通省の高齢者居住等安定化推進事業や、障害者がスーパーを復活させる堺市の公募提案型協働推進事業など多くの街づくり活動を実践している。

    • Industry
      理事 土山光則

      泉北エンタープライズ 株式会社代表取締役社長、ダイニングカフェSQUAREオーナー。泉北ニュータウン開発当初の昭和46年(1971年)に創業。以来、泉北ニュータウンを拠点に、人が活き活きと暮らすことができる環境創造をモットーに建設工事およびメンテナンス業務を行う。平成24年より子会社(泉北スクエア株式会社)を立ち上げ、dining café SQUARE(ダイニング カフェ スクエア)を拠点に、カフェとつくる家グループの一員として、お客様の立場に立って住まいに関する悩みや課題を解決している。

    • Industry
      理事 西 恭利[建築家・施工]

      西紋一級建築事務所代表、一級建築士、宅地建物取引士、一級施工管理技士、インスペクター。
      1973年和歌山県生まれ。1996年関西大学工学部建築学科卒業後、設計事務所を経て大和ハウス勤務。
      結婚後、堺市泉北ニュータウンに移り住む。地元ビルダーコアー建築工房にて8年間勤務後、西紋一級建築事務所を開設。
      関西を中心に、住宅のリノベーションに多数携わる。「今あるものを使う」「家族の『らしさ』が醸し出された住まい」をモットーに、木材をふんだんに活かした温かみのある空間づくりを得意とする。泉北ニュータウン在住の建築家で、まちの魅力を発信する「泉北をつむぐ まちとわたしプロジェクト」等のコミュニティ活動にも参加。

    • Industry
      理事 白須 寛規[建築家]

      design SU代表、一級建築士、大阪市立大学・摂南大学非常勤講師。1979年京都生まれ。
2002年大阪市立大学生活科学部生活環境学科卒業、
2004年同大学大学院修士課程修了。
2006年から島田陽建築設計事務所勤務(2010年まで)。
2006年〜大阪市立大学非常勤講師、2010年〜摂南大学非常勤講師を勤める。2010年design SU設立。2013年他分野のクリエイターが集うシェアオフィス上町荘を開設。
      コミュニティデザインから、個人住宅、内装、家具などの生活にかかわるモノ、コトの設計、研究に幅広く携わる。
      第1回高齢者いきいき居住アイデアコンテスト優秀賞、 SDレビュー2014鹿島賞他。

    • Industry
      理事・会計監査 木村 吉成[建築家]

      木村松本建築設計事務所代表、一級建築士、大阪工業技術専門学校・武庫川女子大学・京都造形芸術大学非常勤講師。1973年和歌山県生まれ。1996年大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業。1997年同大学根岸一之研究室研究生修了。1997年から狩野忠正建築研究所勤務。2003年木村松本建築設計事務所を設立。2015年から 大阪市立大学大学院後期博士課程在籍。
2009~14年大阪市立大学・大学院非常勤講師、2009年~大阪工業技術専門学校非常勤講師、2013年~ 武庫川女子大学非常勤講師、2015年~京都造形芸術大学非常勤講師を勤める。
住宅を中心に、店舗、アトリエ、兼用住宅など幅広く設計を手掛ける。「暮らし」と「仕事」が一体となった町家や戸建住宅等のリノベーションに定評がある。
      JIA(日本建築家協会)東海 住宅建築賞2015大賞、2014年社会福祉法人たんぽぽの家主催「good job!センター」設計者選定プロポーザル最終選考、2013年都市住宅学会賞業績賞 ※「泉北ほっとけないネットワーク」にて協同受賞、2013年LIXILデザインコンテスト入賞、2008年第27回鹿島出版会 SDレビュー2008入賞、2001年 第8回財団法人ユニオン造形文化財団デザイン賞優秀賞、1998年第3回 財団法人ユニオン造形文化財団デザイン賞入選他。

    • Industry
      理事 松本 尚子[建築家]

      木村松本建築設計事務所代表、一級建築士、大阪市立大学・同大学院・滋賀県立大学・大阪工業技術専門学校非常勤講師
1975年京都府生まれ。1997年大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業。1999年同大学根岸一之研究室研究生修了。2003年木村松本建築設計事務所を設立。
2009年~大阪市立大学居住環境学科非常勤講師、2011年~滋賀県立大学生活デザイン学科非常勤講師、
2015年~大阪市立大学大学院生活科学研究科非常勤講師、2015年~大阪工業技術専門学校非常勤講師を勤める。
      JIA(日本建築家協会)東海 住宅建築賞2015大賞、2014年社会福祉法人たんぽぽの家主催「good job!センター」設計者選定プロポーザル最終選考、2013年都市住宅学会賞業績賞 ※「泉北ほっとけないネットワーク」にて協同受賞、2013年LIXILデザインコンテスト入賞、2008年第27回鹿島出版会 SDレビュー2008入賞、2001年 第8回財団法人ユニオン造形文化財団デザイン賞優秀賞、1998年第3回 財団法人ユニオン造形文化財団デザイン賞入選他。

    • Industry
      連携パートナー 一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

      国土交通大臣登録資格の「公認不動産コンサルティングマスター」をメンバーとする組織。1994年3月に設立し、2014年4月一般社団法人として登記。
      不動産に関して高い知識と豊富な経験を持つ専門家集団として、不動産の有効活用、相続問題・相続対策、不動産流通、空き家問題、インスペクションなどの様々な課題に取り組んでいる。

    • Industry
      事務局 株式会社ダン計画研究所

      1973年4月創立。大阪を拠点にまちづくりと産業振興に関わる新しいテーマに常に向き合い、チャレンジを続けるシンクタンク。中小企業・企業支援、環境・エネルギー、知的財産、デザイン、まちの再生 、空き家活用、タウンマネージメントなど多様な分野に取り組む。

    • government
      オブザーバー 堺市市長公室ニュータウン地域再生室

      泉北ニュータウンは、高度経済成長期の住宅需要に応えるため、大規模な計画市街地として整備され、緑豊かな住環境を有するまちとして成長してきました。一方で、昭和42年のまちびらきから40年以上が経過し、社会環境の変化とともに、人口の減少や少子・高齢化の進行、住宅や道路、橋梁などの都市施設の老朽化など、様々な問題が顕著になっています。市では、これらの課題を解決しながら、まちの活力を維持、向上し、次世代に継承していくため、泉北ニュータウン再生に取り組んでいます。

活動内容・実績

リノベーションによる中古住宅等の流通促進

  • 晴美台校区をモデルとした空き家調査・所有者意向調査
  • 住宅所有者の相談・啓発(セミナー・相談会の開催)
  • モデル物件のマッチング(リノベーション物件等をめぐるバスツアー開催、個別相談・対応、アンケート実施) 等

こだわりある魅力的な暮らし「泉北スタイル」の普及

  • 泉北スタイルロゴの作成協力
  • 泉北スタイルPRのためのイベント開催
  • 泉北スタイルの発信(Facebook「泉北スタイル」での情報発信、パンフレット作成) 等

協力 : 堺市市長公室ニュータウン地域再生室
TEL.072-228-7530

動画で泉北スタイル